リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

大正製薬のリアップx5をこれから購入しようか検討している方、もしくは現在リアップx5を使用している方はご存知でしょうか?

 

リアップを使い続けると、最大で一ヶ月4,940円損するという事実を!

 

もちろんリアップx5の効果の高さは厚生労働省から認可される程で、日本では唯一の第一類医薬品の発毛剤として販売されその髪の毛に対する効果効能は科学的見地からのお墨付きです。

 

でもそのリアップと全く同等の増毛効果がありながら値段は半額以下の医薬品が存在するという事実をご存知でしょうか?

 

当サイトは、そんなリアップを含む医薬品の客観的な事実

  • リアップx5の効果は高いけど価格も高い
  • リアップと同等の効果で半額以下の医薬品育毛剤がある
  • リアップ(ミノキシジル)を含む医薬品の副作用

をお伝えし、アナタに最適な育毛剤・医薬品を提案するブログになります。

 

>>薄毛対策はこちら

 

 

リアップx5の有効成分ミノキシジルの育毛効果


リアップx5に含まれる育毛に有効な成分は「ミノキシジル」という血行を促進する成分でリアップX5の「x5」とはそのミノキシジルが5%含まれているということを指します。

 

ミノキシジル(外用)の効果の高さは、権威ある日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインで最高ランクのAランクに位置づけられていて、育毛や抜け毛対策に使用する成分として推奨されています。

 

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

>>男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)pdfファイル

リアップx5(ミノキシジル)の効果

リアップx5の主成分ミノキシジルは、元々高血圧の経口薬(内服薬)として開発され、頭髪を含む体毛の多毛症を訴える人が多かったことをキッカケとして、後に発毛剤として転用されたという経緯があります。

 

なのでミノキシジルは血管を拡張させる働きがあり、血中から栄養分を取り込み毛母細胞へと栄養を送っている毛乳頭の作用を活性化させ髪の毛を生やすことができます。

 

少しわかりづらいかもしれないですが、要は「血行促進」によって発毛させているということです。

 

どちらかといえば、若年性脱毛症よりかは、遺伝性の薄毛または抜け毛の壮年性脱毛症に効くと言われています。

リアップx5の効果の臨床結果

リアップシリーズを開発・販売している大正製薬はリアップx5の発毛効果を調査する大規模な実験を行っています。

 

リアップX5(ミノキシジル5%製剤)の長期投与試験結果の医師評価
 

24週間後(6ヶ月後)

52週間後(1年1ヶ月後)

著明改善

2.1%

11.1%

中等度改善

47.9%

66.7%

軽度改善

41.7%

20.0%

不変(変化なし)

8.3%

0%

悪化

0%

2.2%

副作用発現率

8%

8%

>>Riup(リアップ)x5の発毛効果データ


リアップx5発毛効果の臨床データにおける医師評価を見てみると、リアップx5を投与してから6ヶ月で91.7%(著明改善、中等度改善、軽度改善)の人に薄毛改善効果があったという判断を下しています。

 

またさらにもっと長い期間(1年1ヶ月)では97.8%の人に効果があったと判断しています。

 

ただ、長期間使用した被験者には「悪化した」という人が2.2%、また全体の8%の人に副作用(湿疹、毛のう、炎接触皮膚炎などの軽症6.0%、重症2.0%)を発症したという報告もあります。

 

>>ミノキシジルの副作用詳細はこちら

 

それでもリアップx5(ミノキシジル)の育毛効果が如何に高いか、ということを実証できたデータであると言えます。

 

リアップX5より効果が高い!? ミノキシジル5%配合医薬品の効果・価格比較


そして実はそのミノキシジルが5%配合された医薬品はリアップ以外にも存在するんです!!

 

それは、「ロゲイン」「カークランド」「ポラリス」という海外の医薬品育毛剤です。

 

※海外製の医薬品育毛剤は日本の輸入代行通販(有名どこで言えばオオサカ堂やアイドラッグストアー)で簡単に購入できます。

 

さらに驚きなのが、それらの医薬品は増毛成分のミノキシジル濃度がリアップと一緒であるにも関わらず、圧倒的に安い点です。

 

冒頭でも話したように値段を比較すると、下表にあるようにリアップx5とカークランドは4,940円の違いがあるんです!

 

ミノキシジル5%配合の医薬品比較表

 

一ヶ月でかかる料金

育毛効果

特徴

リアップx5

6,749円

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

(2位)

厚労省認可の第一医薬品

ロゲイン

3,045円

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

(2位)

リアップのアメリカ版(FDA認可)

カークランド

1,809円

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

(2位)

ロゲインのジェネリック医薬品

ポラリス

NR-07

3,680円

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

(1位)

リンゴポリフェノール、アゼライク酸2%配合

※商品名をクリックすれば、海外輸入代行通販の料金比較記事に飛びます。
※表の料金は輸入代行通販大手のオオサカ堂とアイドラッグストアや価格.comから比較調査し、最安値を記載しています。
※内容量はすべて60mlで統一しています。
※表の金額は購入の際にかかる合計金額(税込・代行手数料込・送料込)を記載しています

リアップx5ってなんでこんなに高いの?

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

リアップは先発医薬品といって臨床試験を行い最初に開発された新薬になるので、数十億以上はすると言われる医薬品の開発費が商品の価格に上乗せされているので、その分割高になってしまっているのです。

 

また、これから育毛をしようとしている育毛初心者で育毛に関して無知な方でも、リアップなら知ってるよ、という人は多いかと思います。

 

リアップを知っているのはやはり、2013年以降ネット通販での医薬品販売が解禁になってから、一時期莫大の広告費を費やしてCMを流し、その認知度を上げていたからでしょうね。

 

でもそういった研究費やCM宣伝費が販売価格に上乗せされた結果、リアップは他のミノキシジル系医薬品とは比べ物にならないくらいの高い値段設定にしてしまったんです。

 

ロゲインの特徴 | アメリカ版のリアップ?

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

「ロゲインって何?」と思う人は多いかと思います。

 

ロゲインはJ&J(ジョンソンエンドジョンソン)傘下のMcNEIL(マクニール社)という世界の製薬業界でトップに君臨している会社が製造元になります。

 

日本ではミノキシジル系の育毛剤というと、リアップが有名ですがアメリカではロゲインが定番の育毛剤で米国食品医薬局(FDA)の公式認可もあります。言ってみればリアップのアメリカ版みたいなものですね。

 

実際販売年数でみれば、リアップは1999年からでロゲインは1980年から販売されているので、およそリアップより20年先輩ということになります。

 

>>ロゲインの料金比較記事(最安値調査)はこちら

リアップの海外版っていうけど、効果や副作用は同じ?

ロゲインも先発医薬品ですが、リアップと比べると半額以下の値段で購入することができます。

 

それだけ安くなると、効果や副作用が気になると思いますが、ロゲインはリアップx5と同様で、ミノキシジル濃度は5%なので、効果の高さや副作用の危険性はリアップx5と一緒になります。

 

>>【医薬品購入前に必読!】ミノキシジルの副作用について

 

【医薬品最安値】カークランドの特徴 | ロゲインのジェネリック医薬品って?

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品として発売された商品なので、ミノキシジル系医薬品としては最安値になります。

 

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品のことで、要は特許が切れた有効成分(カークランドの場合はロゲインに含まれるミノキシジルのこと)で医薬品を製造するので、開発費・研究費が削減できる分非常に安いという特徴があります。

 

一言メモ!

医薬品の特許存続期間は20年なので、20年以上のキャリアがあるロゲインは特許が切れたので、合法的にカークランドのような安価で同成分の医薬品(ジェネリック医薬品)が作られるようになったのです。

カークランド | 値段が凄い安いけど、効果・副作用は同じ?

カークランド最安値のオオサカ堂は本当に安い価格で販売しているので、そのあまりの「値段の安さ」から不審がられ懐疑的な見方で見られてしまい、結果「ロゲインより効果がなかった」「ロゲインからカークランドに変更してから頭皮が痒くなってきた」と勘違いしてしまう方が多いようです。

 

でも両者はミノキシジル濃度も一緒でその他の成分も目立った違いはないので、基本的に効果や副作用は一緒になります。

 

なので「ジェネリックでも気にしない」「一番安いのを買いたい」と言う方はカークランドをおすすめします。

 

>>カークランドの料金比較はこちら

ポラリスの特徴 | リアップX5より効果が高い!?

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

リアップ・ロゲイン・カークランドはすべて育毛効果がある主成分がミノキシジルに限られていますが、ポラリスはだけはその他にも「りんごポリフェノール」、「アゼライク酸」という髪の毛を生やすのに良いとされる成分が含まれています。

 

またポラリスは「ポラリスNR-07」以外にも4種類があり、

  • ポラリスNR-07 (ミノキシジル濃度5%)※2番人気
  • ポラリスNR-08 (ミノキシジル濃度7%)※1番人気
  • ポラリスNR-09 (ミノキシジル濃度15%)
  • ポラリスNR-10 (ミノキシジル濃度16%)
  • ポラリスNR-11 (ミノキシジル濃度12%)

それぞれにミノキシジルの濃度が異なってきます。

 

このポラリスシリーズの中では、「リアップ・ロゲイン・カークランド」よりも若干ミノキシジル濃度が高い「ポラリスNR-8」が一番売れていて購入者の口コミ数も多くなっています。

 

このようにポラリスでは「5%濃度のミノキでは効果が見られなかった」人にも、自分に合った濃度レベルを選べるというメリットがあります。

 

>>ポラリスの通販価格比較はこちら

ただ日本皮膚科学会が「副作用の心配はあるものの販売しても大丈夫なレベル」と判断したミノキシジル濃度はあくまで5%なので、医薬品初心者の方はポラリスのNR-07からの使用をおすすめします。

 

それを使って見て、仮に期待している効果が得られず、且つ体に異常がなかったという場合のみ濃度が高いシリーズに挑戦してみるという手順を踏めばいいかと思います。そうすることで比較的安全度は上がります。

>>ミノキシジルの副作用についてはこちら

 

医薬品(リアップx5、ロゲイン、カークランド、ポラリス)まとめ!
  • ロゲインのジェネリック医薬品であるカークランドが一番安い価格!
  • リアップx5をカークランドと比較すると、毎月4,940円の損失に!
  • リアップx5、カークランド、ロゲインの有効成分はミノキシジルだけなので、期待される増毛効果は一緒!
  • ポラリスはミノキシジル以外にもりんごポリフェノールやアゼライク酸が配合されてる分、効果が高い!
  • ポラリスはミノキ濃度を選べる

リアップx5・ロゲイン・カークランド・ポラリス別のおすすめする人

ロゲインが

おすすめな人

・リアップより安い医薬品がいい
・公式認可されている医薬品が欲しい
・世界で一番売れているミノキ系医薬品を買いたい

>医薬品代行通販の料金比較

カークランド

おすすめな人

・一番安いミノキシジル系の医薬品を購入したい

・ジェネリック医薬品でも構わないという方
・ミノキ系最安値の商品を買いたい

>医薬品代行通販の料金比較

ポラリスが

おすすめな人

・セットでお得に購入したい

・ロゲインより安くで購入したい
・ミノキシジル系で一番発毛効果が高い医薬品を買いたい

>医薬品代行通販の料金比較

当サイトでは「含有成分が一緒なら安い方がイイんじゃないの」ということで、上記3種類を押してはいますが、とはいえ「なんか海外製品だし日本人向けに作られてないし怖い」「安心できる日本ブランドがいい」と考える方もいてるかと思います。

 

別にお金のことは気にしないというなら、大手製薬会社のリアップx5でも全然いいと思います。

 

ただ、本当に安心を買いたいという方はリアップx5とほぼ同じ値段で、副作用なく育毛できる育毛剤も存在します。

 

ミノキシジルの副作用が気になるという方はそちらの方も検討してみるのもイイかもしれません。

>>副作用のない医薬部外品の失敗しない育毛剤選びの5つのポイント

ミノキシジルとフィナステリドの併用の育毛効果について


せっかくミノキシジルで育毛しても日々抜けていく髪の毛を阻止しないと意味がありません。

 

育毛には2つの側面があり、一つはミノキシジルに代表される「血行促進」による育毛ですが、もう一つは、髪の毛が抜けてい抜け毛対策として大事な「男性ホルモン抑制」です。

 

最近の医療機関で行われているAGA治療も、ミノキシジル系育毛剤で頭皮の環境を改善しながら育毛・発毛を促し、そして男性ホルモンを抑制するフィナステリドという成分で抜け毛対策をする併用方法が主流になっています。

 

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

冒頭でのリアップ(ミノキシジル)の効果を解説している時にも記載した「日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドライン」にもフィナステリド内服の推奨度が最高ランクのAランクで男性型脱毛症に有用であると書かれています。

 

なので本気で髪の毛を生やしたいという方は、外用のミノキシジルと内服用のフィナステリドの併用が一番の近道ということになります。

 

フィナステリドが入った医薬品(商品名はプロペシア、フィンペシア)はオオサカ堂やアイドラッグストアーなどの海外医薬品輸入代行通販で購入できますし、ミノキシジル同様薄毛クリニックで医師から処方してもらうこともできます。ただしその場合かなり高くなってしまいますが。

ミノキシジル(外用)とフィナステリド(内服)の一番人気セットはコレ!

ポラリスMR-07(2本) + フィンペシア1箱100錠(キノリンイエローフリー新タイプ) = 9,997円

>>ポラリスの販売価格の比較記事はこちら

購入前に必ず確認!!ミノキシジル・フィナステリドの副作用


医薬品での育毛をしてみようかなと気になった方は購入前には必ず副作用についての知識をキチンと頭に入れてから購入するようにしましょう。

 

リアップシリーズであれ、当サイトで紹介しているロゲイン・カークランド・ポラリスにも共通して含まれる「ミノキシジル」は、効果はありますが結局薬なのでそれ相応の副作用という危険性も孕んでいます。

 

それは、プロペシアやフィンペシアに含まれる「フィナステリド」も同様です。

 

両者は結局、薬の力による「血管操作」と「ホルモン操作」に他なりません。

 

それぞれの発症する可能性がある副作用の症状や発症率をキチン把握してから服用するようにしましょう。

 

また、最近では技術革新により、医薬部外品という副作用なく高い育毛効果を実感できる育毛剤も存在します。

 

医薬品の副作用が怖いという方に、おすすめする育毛剤選びの5つのポイントも紹介していますので気になった方は参考にして頂ければと思います。

 

ミノキシジルの副作用
軽症 (発症率約6%) ニキビの発生、頭痛、多毛症、皮膚のかぶれ・炎症、動悸(不整脈)、皮膚の紅潮、霞み目、むくみ、体重増加、倦怠感(だるさ)
重症 (発症率約2%) 意識朦朧(めまい)、性的不能、低血圧、性欲減退、胸痛、手・足・顔の強いしびれや痛み

出典・参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB
※表は大正製薬や皮膚科学会、ウィキペディアの情報を元に作成しています。

 

上記症状は、基本的に使いすぎで発症するパターンが多いようですが、そうでなくても発症するケースも多くあります。

 

「軽症」はミノキシジル系医薬品を使用した全体の6%の方が上記表にある症状を発症しています。

 

その中でも購入者の口コミなどを調べていると、塗布した頭皮部分のかぶれ、痒み、炎症などの症状を訴えている人が多かったように思います。

 

「重症」は全体の2%の方が発症するというデータが出ており、性欲減退・性的機能不全といった性に関する副作用や血管拡張作用に起因する重度の低血圧や意識朦朧(めまい)、また手足・顔・胸部のしびれや痛みなどの副作用を発症するケースがあります。

 

過去には、因果関係は解明されていませんが市販化されたリアップの使用中に3名の人が循環器疾患で死亡したという報告もあります。

 

この8%(軽症と重症の発症率の合計)が高いと思うか低いと思うかは個人により変わってくるかと思いますが、大事なのはその事実をキチンと把握してから購入するかどうかを決めることでしょう。

 

ミノキシジル・フィナステリドに代わる副作用なく同等の育毛効果がある育毛成分


医薬品での育毛は科学的な根拠もあり、継続すれば期待する効果はある程度得られるかもしれませんが、上記したような副作用が気になる部分ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが最近ミノキシジルやフィナスリドに代わる副作用の心配なく、且つ同等の育毛効果が得られる新成分として注目されている「ミツイシコンブ(M-034)」と「ノコギリヤシ」です。

 

ミツイシコンブは、まだ厚労省の認可こそ得ていませんが、信頼ある機関の臨床データではミノキシジルと同等の効果を発揮していると述べています。

 

ミツイシコンブとミノキシジルの比較臨床データ

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

 

ミツイシコンブは北海道日高沖で取れた天然成分なので副作用の心配がありません。

 

今後国の正式審査が入り近いうちに育毛成分として公式認可される流れになるそうです。

 

ノコギリヤシは、前立腺肥大(頻尿・残尿)の治療薬として古くから使用されていましたが、その効果に髪の毛が抜ける主要な原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する作用があることが分かったのです。

 

従来までは、そのDHTという脱毛ホルモンを抑制する為にフィナステリドが入った医薬品(プロペシアやフィンペシア)を使用するしか術はなかったのですが、このノコギリヤシの登場により、その立場が取って代わってきているのです。

 

ノコギリヤシが男性だけでなく女性にもここまで人気が高くなったのは、ただ単に薄毛予防の効果があるだけでなく、副作用の心配が全くないという点です。

 

フィナステリドは女性の使用は禁忌とされていましたが、ノコギリヤシは女性にも、また妊娠中や産後の方でも安心して使用できるという優れものです。

 

  • ミノキシジル ⇒ ミツイシコンブ(M-034)
  • フィナステリド ⇒ ノコギリヤシ

 

ただ副作用もなく、育毛効果も同等ということなので、当然値段はロゲイン・カークランド・リアップよりも少し高くなってきます。(相場ではリアップx5と同じくらい)

 

がしかし、そもそも例えば薄毛クリニックであったり、カツラ・植毛で薄毛を改善しようとすると総額50万〜100万円はかかってくると言われています。

 

本来髪の毛を生やすということはすごく時間もお金もかかるものなんです。

 

それに比べたら医薬部外品での育毛は数倍安いですし、医薬品よりも安全なのでかなりおすすめできる手法の一つだと思います。

 

失敗しない育毛剤選びの5つのポイント


医薬品の副作用が怖いという方は、管理人である私自身が実際に購入する際に調べ上げた情報や、色々な育毛剤・医薬品を使用した結果増毛することに成功した経験から導き出した、失敗しない育毛剤を選ぶ5つのポイントと言うのを紹介したいと思います。

 

ネット通販ではおよそ20種類程度の育毛剤が売られていますが、この5つのポイントをすべて押さえている育毛剤は間違いないと断言できます。

 

またこの5つのポイントから厳選した育毛剤を徹底比較した記事もありますので、気になった方は一読してみてくださいね。

失敗しない育毛剤選びの5つのポイント
  • ミツイシコンブが入った外用育毛剤
  • ノコギリヤシが入った育毛サプリメント(内服用)
  • 1万円前後
  • セットで販売している
  • ネット通販で口コミ評価が高く売れている商品

 

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!

リアップx5効果はあるが高価すぎ!一ヶ月最大4,940円の損失!